らくビー 大阪・関西での民泊管理運営代行サービス
06-7656-0359 電話受付時間 10:00~20:00 ※休日OK
06-7656-0359 電話受付時間 10:00~20:00 ※休日OK

特区民泊!

大阪市内で物件をお持ちの皆さん、特区民泊の申請受付がいよいよ始まります。
観光需要の高い主要エリアでは全国初になります!

大阪市内で特区民泊が可能となる地域は以下の通りです。
なお、民泊需要が大阪市内でも高い、中央区、浪速区、北区、西区、天王寺区、福島区はほとんどの地域が実施地域となります。

特区民泊の申請とは、「国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業」の特定認定申請を指します。
大阪市では平成28年10月31日より上記認定申請の受付がスタートし、標準処理期間は14営業日、申請には事前相談が必要となります。

●大阪市HP:認定業務の開始について等

http://www.city.osaka.lg.jp/kenko/page/0000341012.html

特区民泊制度は、特定のエリアで特定の要件を満たした事業者及び物件につき、旅館業法の適用を除外して宿泊施設を営ませる制度です。乱暴に言えば、特区民泊の申請が通れば宿泊施設を運営できる、合法民泊になるということです。
立入調査に怯えることなく運営することが可能になりますよ!
近隣トラブルの急増により取締りも厳しくなる中、地域と共生し安心安全な民泊環境を整えることが急務となります。

民泊を取り巻く議論には、旅館業法や特区民泊制度、民泊新法の3つが良く出てきますが、それぞれ別個の制度であり、目的や対象が異なります。ごちゃ混ぜにしないように注意が必要です。例えば、特区民泊について営業日数規制の話がされるのは間違いです。
以下に大阪市が公開している資料を掲載しますので参考にしてください!
ややこしくて分からんという方、専門家と話す前にざくっと制度を理解しておきたい方は、一度弊社までお問合せください!

●国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業に関する条例(平成28年10月31日施行) (pdf, 103.26KB)

http://www.city.osaka.lg.jp/kenko/cmsfiles/contents/0000341/341012/jyourei.pdf

●大阪市国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業に関する規則(平成28年10月31日施行) (pdf, 131.47KB)

http://www.city.osaka.lg.jp/kenko/cmsfiles/contents/0000341/341012/kisokuzennbunn.pdf

●大阪市国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業に関する要綱(平成28年10月31日施行) (pdf, 195.85KB)

http://www.city.osaka.lg.jp/kenko/cmsfiles/contents/0000341/341012/youkouzennbun.pdf

●国家戦略特別区域法第13条第1項に規定する国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業の特定認定等に係る審査基準(平成28年10月31日施行) (pdf, 128.95KB)

http://www.city.osaka.lg.jp/kenko/cmsfiles/contents/0000341/341012/sinsakijyunnzennbun.pdf

●国家戦略特別区域法第13条第1項に規定する国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業の特定認定の取り消しに係る処分基準(平成28年10月31日施行) (pdf, 184.17KB)

http://www.city.osaka.lg.jp/kenko/cmsfiles/contents/0000341/341012/syobunnkijyunzennbun.pdf

お困りの際は、ぜひご相談ください!