らくビー 大阪・関西での民泊管理運営代行サービス
06-7656-0359 電話受付時間 10:00~20:00 ※休日OK
06-7656-0359 電話受付時間 10:00~20:00 ※休日OK

ビルオーナー、管理会社の方へ


違法民泊は行政による処分はもちろんのこと、予想外の民事責任を負う危険性もあります。
それは、運営しているホストだけの問題ではありません。
オーナーや管理会社は、全く民泊させないか/共存するか/全て民泊にするかの3択に迫られています。
規約や契約上、民泊禁止を謳えば解決すると考えてはいませんか?
問題はそう簡単ではありません。現状、大阪だけで民泊は約1万件、そのうちの大半、ほぼ全てが無許可の民泊施設です。
つまり、いくら書面上で民泊を禁止していても違法民泊を根絶することは難しいということです。
違法行為をしているのはホストですから、オーナーや管理会社は関係ないと思われるかもしれませんが、近隣の方からすると問題解決の相手方として指名されるのは身元がはっきりとしているオーナーや管理会社となります。
近隣の方も可能な限りオーナーや管理会社に対して出来得る主張を並べてくることでしょう、管理責任や所有者責任がその根拠となるかもしれません。
違法民泊を禁止するにせよ共存するにせよ、一度民泊のプロである我々にご相談してみませんか?
民泊とのうまい付き合い方を提案させていただきます。